2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COBS ONLINE 前編 - 2010.03.17 Wed

『COBS ONLINE』のサイトにて、ムサシで競演される姫とリョウくんのインタビューが掲載されております!
コイデ&ケントと同じく、リョウくんにも『たつやくん』と呼ばれちゃってる姫さま!!

ふじわらくん≦たつやさん≦たつやくん が主流!?

姫=クールだけれども人を引っ張っていくアニキ的な空気感。
リョウくん=まっすぐでひたむき。とのコメントがありますが、姫さまの天然は健在(笑)リョウくんもしっかりツッ込んでいたりしてコイデ&ケントの姫弄りを思い出します!年下くんがたつやさんをフォローする(ツッコミを入れる)姿はなんだかとてもかわいくて萌え!!なんだかんだで、年下くんとの絡みは松わんことのにゅーすぜろが一番かわいいと思う私!
松わんこにもくん付けが感染して、『たつやくん』なんて取材で言い始めたらおもしろいのに!

追記にてCOBSのインタビューをコピペ。たつやさんとふたりで巌流島・・・リョウくん大胆!(きゃっ)



#02 藤原竜也さん×勝地涼さん 前編
<前編  初競演のおふたりが舞台『ムサシ』にかける思いとは?>


COBS ONLINE編集部(2010年3月15日 11:23) | 個別ページ

ひとりで剣術を極めるストイックな宮本武蔵。一方、「巌流島の決闘」で武蔵に敗北して以来、彼を憎み、今度こそ彼に勝つために剣を鍛えていた佐々木小次郎。決闘の6年後、武蔵の前に果たし状を持った小次郎が姿を現し......。

――宮本武蔵と佐々木小次郎の「巌流島の決闘」の後日談を描き、2009年に話題を呼んだ舞台『ムサシ』。今年は、ロンドン、NYという世界2大都市での上演が決定しました。そして、このロンドン・NYバージョンの『ムサシ』の日本凱旋公演が5月15日より始まります。そこで、宮本武蔵を演じる藤原竜也さんと佐々木小次郎を演じる勝地涼さんのおふたりから、今回の舞台への意気込みのほか仕事からプライベートにまつわる話まで、COBS読者と同世代の男子としての声を聞いてきました!
テレビや舞台などでキリっとしているおふたりの素顔とは? ―昨年に続き、『ムサシ』が再び上演されることになりましたが、出演が決まった感想を教えてください!


藤原 井上(ひさし)先生が書き下ろした作品を蜷川(幸雄)さんの演出で公演ということ自体、貴重な経験ですし、そして勝地くんも含めてこのカンパニーでおもしろいものができるんじゃないかな、という期待もあり非常にやりがいのある仕事だと自分は感じました。

―勝地さんは、今回からの新キャストということですが......。

勝地 僕は、初演を観ているので、前回と比べられてしまうんじゃないか、初演の『ムサシ』を観た人が今回観たときに「違う」って思っちゃうんじゃないか、とかそういう心配もあったんですよ。でも、この作品に出演できるということはすごく光栄なことですし、すごいチャンスだなとも思いました。だから今は、まったく違った新しい『ムサシ』というものをみんなで作っていけたらいいな、と思っています。

―今回、共演は初めてだと思うのですが、藤原さんから見た勝地さんの印象は?

藤原 芝居の世界において厳しいところでやっているし、しっかりしているっていう印象を僕はもっていましたね(笑)。

─なるほど(笑)。では、勝地さんは藤原さんとの共演が決まってどう思いましたか?

勝地 僕は、決まったとき、本当にうれしくて! 16歳のときに初めて観た舞台が『身毒丸』だったんですが、その舞台が蜷川さん演出で竜也さんも出ていて......。それを観たとき、「僕も舞台に立ちたい」と思いました。初めて観てからもう8年くらい経ちますけど、今回、同じ場所に立てるということは個人的にすごくうれしいことでした。

―ちなみに藤原さんが宮本武蔵、勝地さんが佐々木小次郎を演じるわけですが、自分が演じる役に共感できる点はありますか?

藤原 武蔵が、剣、そして、この自然界から学び、そこから自分自身を奮い立たせて成長していく様、しかも、たったひとりで孤独にひとつのものを突き詰めていくストイックな姿勢には共感する部分はありますね。それから共感ではないんですが、彼のすごくどっしりと構えた芯の強い部分は、自分も含めて特に若い男性が学ぶべきところなんじゃないかな、と思いました。

勝地 今回出てくる小次郎は、武蔵のことを「憎い、憎い」と思っていて、その感情のまま武蔵に荒々しく挑んでいくんです。でも、僕が感じているのは、「憎い」気持ちの中にもどこか「愛」があって、もしかしたら「憧れ」もあるんじゃないかと。そういう意味では、自分もライバルに対して、憧れや負けたくないとかそういう気持ちが生まれるときはあります。さすがに「憎しみ」はないですけど(笑) でも、例えば舞台で同年代の役者さんが出ていると、嫉妬というかあそこに自分も立ちたいとか、あの役をやれたらいいなとかそういう気持ちにはなりますね。......あれ? 佐々木小次郎に共感っていうのとはちょっと違う気がしてきましたけど......(苦笑)。

―いえいえ(笑)、全然そんなことないですよ!

藤原そうだ! 時間あったら、(武蔵と小次郎が決戦した)巌流島行こうか!
勝地行きますか!?
藤原1泊で。
勝地そういえば、夢みたんっすよ。夢の話するの、なんか嫌ですけど(苦笑)、竜也くんとどっか行って、ふたりで剣をやってるっていう夢を。

藤原じゃあ、巌流島行こう! 時間あったら。
勝地行きますか! 夢では、そこに蜷川さんもいましたけどね。
藤原いやいやいやいやいや......(笑)。でも、やっぱり、巌流島行ったらおもしろいかもね。
勝地おもしろいっすよね。

―武蔵と小次郎が決戦したと言われる巌流島旅行の話が出るほど、舞台への気持ちが盛り上がったようなので、今回の舞台への意気込みを教えてください!

藤原 本当に、まじめに作品に向き合って、いい時間を過ごせればいいかなと思いますね。
勝地 前回演じた(小栗)旬くんのことを意識せずに、自分がこの作品に向き合ってシンプルに自分が思う小次郎をやれたらいいと思いますね。竜也さんも言っていたんですけど、過去のことじゃなく今を見つめてできることをやっていけたらなと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

COBS ONLINE 後編 «  | BLOG TOP |  » 『サト直』

プロフィール

まゆう

Author:まゆう
お久しぶりです(笑)

過去日記(松藤)


【参加中】


進撃の巨人サーチ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大好きサイトさま(PC向け)

深呼吸。
*サキちゃん

愛、願わくは君
*えび。さん


*はなさん


*ゆかおさん

文字書き散らし帳
*風音都さん

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。